女性に知ってほしい生命保険

色々な種類の保険

自分が知っている保険はいくつくらいあるでしょうか。
世の中には様々な種類の保険商品があり、また特約やオプションなどを付ける事によって、同じ保険同士でも全く別のものにする事も出来ます。
しかし、保険についてあまり分からないという人が、むやみやたらに薦められるままに保険に入るのは非常に危険です。
というのも、どのような保険でもおそらく一生涯に近い付き合いになると思いますが、毎月高い保険料を払っていくのに、その保険料が無駄になるような加入の仕方は非常にもったいないと思います。
もちろん、保険とは万が一の時のためにはいるもので、もしその万が一の事態が起きなければそれはそれで幸せな事なのですが、その際にどれだけお金が返って来るかなどもきちんと把握しておく必要があります。
保険会社の人に薦められたからと言って、全ての特約を付けていては非常に高い保険のプランになってしまうので、保険に入る際は自分にとって最低限必要なものだけに加入するようにしてください。
では、保険にはどのような種類があるのでしょうか。
全部の種類は紹介しきれませんが、代表的なものだけを紹介したいと思います。
まず一番知名度が高く、加入している人も多いと言われているのが生命保険です。
生命保険は、自分のために入る保険ではなく、要するに人のために入る保険です。
もし自分が死んだ事時に、残された家族はどうやって生活していくのか、という点でこの生命保険が必要になるのです。
生命保険を掛けるのは大体その家の大黒柱である主人である事が多いですが、夫婦や家族そろって生命保険に入っている場合ももちろんあります。
そしてこの生命保険はいくつも枝分かれしていて、医療保険、がん保険などの医療費を主に保障してもらえるもの、終身保険、定期保険、変額保険など様々な保険が一括りにされて生命保険と呼ばれています。
どれに入るのが良いかというと難しいですが、それは自分のライフスタイルや希望条件などと照らし合わせて選ぶと良いでしょう。
その他、損害保険も代表的な保険です。
自動車を運転する人には自動車保険、家を借りたり持ちたい場合は火災保険、ケガをした時のための保険は傷害保険など、こちらも生命保険同様に枝分かれしています。
一般的に生命保険の事を生保、損害保険の事を損保と言いますが、どちらも入っておいて損はない保険かどうか見極める必要があります。
無駄なお金を払う事が保険加入にとって一番のリスクです。
Copyright (C)2017女性に知ってほしい生命保険.All rights reserved.